ブルーオーシャンインプル研の『税理士事務所向け業務』

1.お客さま向け「定例勉強会」の講師と開催支援
2.監査担当者向け研修
3.お客さま向け「ICT化」支援(アライアンス契約も可能)
4.お客さまへの「管理会計パソコン自計化」導入並びに指導支援
5.自計化企業への指導支援及びノウハウ提供
6.社内会議のコーチングコンサルティング
7.お客さま拡大支援
8.連合化支援  その他


インプル研は貴事務所の拡大・発展にコミットメントします。 
                 お問合せ・ご依頼はコチラから



1.お客さま向け「定例勉強会」開催支援

これから重要なことは「税務・税務会計業務」をベースとしながらも「管理会計による指導業務」を構築していくことです。なぜなら、これだけ赤字企業が多くなると、さすがに税務・税務会計業務だけで付加価値を付けることは不可能だからです。これからはいかにお客さまの財務体質を高める指導と利益を最大化する指導ができるか、つまり管理会計の指導が重要です。それにはまずお客さまに対する管理会計を中心とした『定例的な勉強会』を開催することが、地道な活動ですが第一歩です。インプル研は事務所に負担をかけずに実施できる「お客さま向け『定例勉強会』」の開催支援をします。

2.社内スタッフ向け研修

   これからは監査担当者に財務分析スキルとそれに基づいたコミュニケーションスキルが求められます。会計でお客さまの財務
   体質改善と利益構造改善を促すためには、当然のことながら財務分析スキルが必須です。またいろいろなお客さまをがんばる
   経営姿勢にさせるためにはコミュニケーションスキルも必要となります。
   インプル研は『所内研修』を通じて、スタッフの皆さんの財務分析スキルと経営者に対するコミュニケーションスキルに磨き
   をかけます。

3.お客さま向け「ICT化」支援

お客さまがホームページやネットショップをオープンすることは情報伝達技術革新を促し、これまで以上にお客さまの競争力を高めます。想像してみてください、これまでインターネットのように低コストで、日本中ばかりでなく世界中にまで自社をアピールしたり、商品を販売したりする方法があったでしょうか?インターネットの利用はそのようなことを可能にさせるのです。ぜひ、お客さまの繁栄を支援するために『ICT化支援』に取り組みませんか。
インプル研はアライアンス制度もご用意し、お客さまのICT化をご一緒に促進させていただきます。

4.お客さまへの「管理会計パソコン自計化」指導支援

これまで手書きで起票・記帳していたことを、ただパソコンに置換えただけでは変化は何も起こりません。起こらないばかりか、不満を招き、月次業務を失いかねません。そうではなくパソコン自計化をさせたなら、お客さまにとって「経営に役立つ資料が自前で作成できかつ読め、日々入力することでいつでも最新の業績がわかる」ようにならないと、お客さまに経営革新は起こりません。事務所主導によるお客さまのパソコン自計化を間違って理解されてませんか。
インプル研は本来の自計化指導ができるように、貴事務所を支援します。

 

その他、自計化しているお客さまの指導方法や社内会議のコーチングを通じた社内モチベーションアップ、あるいはお客さま拡大
支援など、貴事務所の拡大・発展につながることはノウハウを持ってご支援いたします
お気軽にご相談・お問合せください
。                                詳しくはコチラから