177.競争優位に立つ 情報の活用

2014年7月13日

第9話 情報の活用(Information literacy

今回は市場分析-内部環境分析の最後 情報の活用 です。
アンゾフやランチェスターあるいはポーターなどの経営戦略論では、中小零細企業の市場戦略として局地戦やニッチ戦略、あるいは絞り込むことなど、「集中戦略」を薦めています。原理原則はそのとおりだと思います。
しかし見逃してならないことは、これらの経営戦略論はインターネットがない時代に理論化されたものだということです

 

当時は確かにヒト・モノ・カネの経営資源が乏しい中小零細企業が、日本全国や世界などの広いマーケットで戦うことには無理があったと思います。しかし現在は、インターネットも普及し出して20年となり、その環境は劇的に変化しています。
いまは日本全国を対象に商売をする、世界を対象にビジネスをする、そのことに対してさほどコストはかかりません。したがって、それだけいまや、商売やビジネスにとって『インターネット』は重要なものとなっています
このことだけは、強く理解していただいたほうが良いと思います。

 

1.情報装備

2.情報の共有化

3.ITからICTへ